2010.11.3~7バリ

オープンエアリビング
オープンエアリビング

11.3 

PM7:00に成田から

バリ・デンパサールに到着

ツアーの送迎車でウブド・サヤンに、

今回のホテル フォーシーズンズリゾート・アット・サヤンに

到着。

     

今日と明日はヴィラ宿泊

NO24までバギーで連れて行ってもらい

ドアを開けるとオープンエアのリビング

さらにドアを開けると天蓋つきのベッド

ルーム・広いバスルーム

「おお~さ・さすが」

 

 

バスルームひろっ

ここでもプライベートスパができるらしい

部屋の平面図は下の感じ

夕食は、ルームサービスをとって

ナシゴレンとビーフバーガーと

ビンタンビール・ワイン

これでも結構な量・・

11.4朝

昨晩は暗くてよくわからなかった

テラスとプールが

「きっもちよさそー」

ヴィラの入り口はこんな感じで

ここから階段を降りていくのです

朝食はメインビルディングのアユンテラスにて

上階のロビーと同様オープンエアで

半円形にアユン川渓谷に突き出し、

熱帯の森林が望める

 

 

 

メニューは何でも選べるので

スクランブルエッグやらグリルドハム ステーキ・サラダ・パンケーキやら色々たのんで

午後からはライステラスを

見にテララガンに

朝食が10時とゆっくりめだったので

お茶だけ(ビンタンビールだけど )

ホテルはつり橋を渡り、蓮池が広がる最上階から

入って徐々に下に広がるつくり

蓮池のテラスでヨガをやってました。

気持ちよさそうでしたよ

ロビー階

象牙石の床・壁 

チーク材も床・天井・階段と

ふんだんに使われてます

 

ディナーはアユンテラスで。

スケッチブックを持っていこうとしたら

妻から「ディナーを楽しみなさい!」

と言われました;

夜は夜で

また素敵な雰囲気です

 

11・5

ジムの前のジャグージーにて

ここは他の方のブログで

プールサイドより落ち着くとありました

 

ちなみにプールサイドはこちら

割と小っさめ

メインビルは大自然のなかに

チャレンジ的な外観

設計はイギリス人のジョン・エア 氏

ヴィラの一階は蓮池テラス

午後からはウブドの街散策

歩道ガタガタ・車とバイクめちゃ多い

昼食兼夕食

バタン・ワルにてカレーアヤムと

アヤムリチャリチャ

量が多いので1日2食で十分でした

ホテルのシャトルバスが

5:30までなかったので

カフェロータスにてお茶

(ビールだけど)

ウブド村寺院が望めて

落ち着けました。

子供達が踊りの練習してたのが

かわいらしかったですよ^^

3泊目は部屋をスイートに変更

両方体験したかったのでツアー会社に

オーダーしてました。

こちらも「ひろっ!!」

間取りは下の感じ

ベットルーム

テラス

バスルーム

外の寝椅子

ここお気に入りになりました。

don't  disturb

be quiet please

11・6

最終日

朝食はルームサービスで

タスマニアサーモンのベーグルバーガーと フルーツ・パン

今日は昼にホテルでスパ

18:00にチェックアウト予定

 

ホールからリビングを望む

この見え方は非常に好み

玄関ドアを開けるとコンソールの奥の

窓から森が見える。

 

昼食はルームサービスでピザ

出発が11・7 AM0:55の便なのでチェックアウトが 18:00

チェックアウトの後ロビーでバリニーズ舞踊を見学

空港へ行く間にガレリアに連れて行って

もらいましたが高くて日本と変わらないので

教えてもらった隣のモールの中の

スーパーでお買い物「安っ!」

ホテルのスタッフは皆さん親切で

ゆっくりと過ごせて大満足

もう一泊すればよかった・・