パブリックドメイン

8/15

 

パブリックドメインってことで、著作権が50年ないし70年で切れた文学や音楽等で公表されているものが、多数インターネット上で公開されています。芸術や文学の優れたものについて、それの対価をお支払いすることについては異論はないのですが、やはりフリーということになれば、それだけ多くの方に広がっていくと思われますので、私は肯定的です。About me で書いてますが、好きな本でLMモンゴメリーさんのANNEシリーズがありますが、こちらの原文をぜひ読みたいとなれば、現在ではhttp://librivox.org/anne-of-green-gables-by-lucy-maud-montgomery/

のようにシリーズすべてをインターネット上でダウンロードすることが出来ます。なんて素敵な世の中になったのでしょう^^。

音楽についても『パブリックドメイン クラッシック』で検索すれば、多数のHPから1950年前後の巨匠の演奏をフリーでダウンロードすることが可能な時代になりました。名盤といわれ探してもなかなか見つからなかった録音を聞くことが出来ます。最近はそのダウンロードに勤しんでいますが、本にしろCDにしろコピーあるいはデータでは味気なく、俺はこれ持ってんだぞーっていう満足感を得るために、やっぱり本なりCDなりを買ってしまう私です。

もってる本
もってる本

この本も私の宝物のひとつで一生懸命辞書をひきひき読みましたので

思い出深いのです