2013年

5月

25日

神楽坂ランチ探検隊

久々の更新  ここ一年の神楽坂ランチ探検の成果です


より大きな地図で 神楽坂ランチ を表示

0 コメント

2009年

9月

23日

オペラ:オテロ

今日は、新国立劇場でヴェルディーのオペラ、オテロを見てきました。

Z席(新国立の超お得当日券1500円)をGETをめざして、一時間半前の

8:30から並んだのですが、10時の販売時間になって瞬殺です^^;;;

20人目ぐらいの順番でしたが、10人買えたかどうかぐらいかな。10:01には売り切れたのではないでしょうか・・・(゜_゜i)バレエは開演前に行っても余裕で買えるんですがオペラ恐るべしでした。

何とかD席当日券は買えたのですが、結構ぎりぎり

14:00開演、

ジョゼッペ・ヴェルディー  :オテロ

指揮:リッカルド・フリッツァ

演出:マリオ・マルトーネ

オテロ:ステファン・グールド

デズデーモナ:キャスト変更でタマール・イヴェーリ

イアーゴ:ルチオ・ガッロ

よかったですねーオテロのステファングールドはもちろんですが、キャスト変更のイヴェーリも華麗ですばらしかったし、悪役のイアーゴ:ガッロがすばらしく魅力的でした。カーテンコールなんかグールドより熱い拍手がおきてたような気がします。

 

 

 

0 コメント

2009年

8月

15日

パブリックドメイン

8/15

 

パブリックドメインってことで、著作権が50年ないし70年で切れた文学や音楽等で公表されているものが、多数インターネット上で公開されています。芸術や文学の優れたものについて、それの対価をお支払いすることについては異論はないのですが、やはりフリーということになれば、それだけ多くの方に広がっていくと思われますので、私は肯定的です。About me で書いてますが、好きな本でLMモンゴメリーさんのANNEシリーズがありますが、こちらの原文をぜひ読みたいとなれば、現在ではhttp://librivox.org/anne-of-green-gables-by-lucy-maud-montgomery/

のようにシリーズすべてをインターネット上でダウンロードすることが出来ます。なんて素敵な世の中になったのでしょう^^。

音楽についても『パブリックドメイン クラッシック』で検索すれば、多数のHPから1950年前後の巨匠の演奏をフリーでダウンロードすることが可能な時代になりました。名盤といわれ探してもなかなか見つからなかった録音を聞くことが出来ます。最近はそのダウンロードに勤しんでいますが、本にしろCDにしろコピーあるいはデータでは味気なく、俺はこれ持ってんだぞーっていう満足感を得るために、やっぱり本なりCDなりを買ってしまう私です。

続きを読む 0 コメント

2009年

7月

28日

最近

Mravinsky1979TokyoLive
Mravinsky1979TokyoLive

最近、すごくはまっている音楽がこれ。1975から1979年にかけてムラヴィンスキー・レニングラードフィルの来日公演を大野弘雄さんが収録された

シリーズである。1977のNHKホールシベリウス交響曲第7を最初に買っていたのですが、インターネットでいろいろ探していたところ、全シリーズのセールがあったので、6枚まとめてかってしまった^^・・しかし・・素晴らしい・・・

圧倒的です。このジャケットは1979ベートーベン第6ですが、こんなに美しいベートーヴェンは聞いたことがないほどで、言葉になりません。ジャケットの説明書にかいてあった平林さんの文がその気持ちが分かりすぎるので、ちょっと引用させていただきます。

『会場を出る聴衆は、その想像を絶した演奏のために言葉を失ったのか、ほとんど全員が無言で帰路についていたように思う。すると後ろの男性が夢から覚めやらぬといった口調で、こういったのを私は耳にした。「おい《ワルキューレの騎行》凄かったよな・・・」。その男性の連れと思われる人物は、それに対して何も返答しなかった。』・・・

連れの方の気持ちが凄くよくわかるCDです。この来日公演のシリーズはすべて凄いです。

 

0 コメント